05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ちぢみほうれんそう

2010.01.26 (Tue)

ほうれんそう
ちぢみほうれんそう こんな風に包装されています。

毎年、冬になると生協サンで企画されます。
富山県南砺市のエコファーマーさんが作られました。



ほうれんそう2

新聞紙の上に2つ並べて置いてみた写真。
手前のほうれんそうは2つ重なっているので高さがあるように見えます。

横幅が広いです。シワシワです。結構肉厚です。
ほうれん草をわざと寒いところで育てるためこんな風になります。

ほうれん草は寒さで凍らないように水分を減らして糖分などあげ、表面積が広いとその分凍ってしまうので縮こまり寒さと戦っています。
でも、がんばっているのにあっさり人間に食べられてしまいます。
感謝しないといけないです。

実は、人間もストレスを感じるとアドレナリンを分泌して、
血圧や血中の糖分を増やすなどして防御体勢に入ります。

このアドレナリンを分泌する時にビタミンCをたくさん消費するといわれています。
ストレスは、精神的なものだけではなく、寒さや暑さ、寝不足なども体にストレスを与える要因になっています。

ビタミンCは野菜・果物に含まれているので、たくさん食べてストレスに負けず元気にいきましょう!!

ある日のごはん
ちぢみほうれんそうは、シメジとニンニクガーリックオイルで炒めました。
甘いほうれんそうというよりは、味がまろやかな感じがしました。
ありがたい、ありがたい。

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

10:02  |  ** VegeFru **  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

あいかの香り

2009.11.06 (Fri)

あいかの香り
長野県産 あいかの香り

この時期、生協さんのチラシには色々な品種、色々な産地のりんごが載っています。

『ふじ』 と 『つがる』の交配種。

あいかの香り2

『ふじ』 と 『つがる』ってシナノスイートもだった。
まだ、食べてないけど、甘いのかな??

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

14:11  |  ** VegeFru **  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

シナノスイート

2009.11.06 (Fri)

シナノスイート
長野県産 シナノスイート

見たまんまりんごです。
『ふじ』 に 『つがる』を交雑。

ジュニアマイスターの講座でりんごの食べ比べをしました。
出会いはその時です。

それまでは、りんごといえば『ふじ』という感じで、あまりこだわりなく買ってました。
しかし、このシナノスイート、食感も味もすべてわたし好み☆

『ふじ』のように『パリっ』って食感ではなく、優しい感じです。
酸味も抑えられていて、すごく甘くて☆


このりんご、『油あがり』といってベタベタしてます。
よく熟した食べ頃のしるし。

簡単に、このベタベタはワックスではなく、成熟するにつれて増えたリノール酸やオレイン酸などの脂肪酸のしわざ。
特に『つがる』などに多く見られるようです。この物質には害がないです。


冷すと果糖がα→βに。
簡単に、甘みが強くなる。冷えすぎてもダメダケド。

冷蔵庫へ入れるときは、ビニール袋に入れて。
エチレンガスを多くだすので、冷蔵庫内の他の食べ物がすぐに成熟してしまいます。



テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

14:02  |  ** VegeFru **  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

種子島蜜芋

2009.11.05 (Thu)

種子島蜜芋1

届きましたぁ~!!


種子島蜜芋2

開けましたぁ~!!
3キロ入ってます☆

この時期を毎年楽しみにしています♪

今年はまだかなぁ??って思っていたら、生協のチラシに書いてあったので、即注文!!
しかし、その次の週の共同購入で普通に安納紅が売っていました。
もちろん、それも買います!!あははぁ~。

箱の中のパンフレットには、

『種子島あんのう芋』といっても、近年品種改良などで、様々な種類が出回るようになりました。そんななかで、私達『夢百笑』の生産者グループは、自分達の手で蜜芋に最も適した昔ながらの肥料づくりや土作りを行うなど、仲間一人ひとりの知恵と経験を寄せ合い、ひと芋、ひと芋、愛情をもって大切に育てています。

とのことで、
『大切に味わって食べる事を誓います!!!!!』

種子島蜜芋3

焼きました~!!

包丁で切ったので、断面はこんな感じになってしまいましたが、
焼いただけで、スイートポテトのようになって、スプーンですくって食べるという感覚になります。
食感はネットリ系。

200℃ぐらいで60分ぐらい(←いつも適当)オーブンで焼いたけれど、アルミホイルで包まないと、蜜が出てきてネトネトに焦げ付くので注意。

ググってみたら、生協意外でもいろんなところで販売されていました。
ちなみにわたしと安納芋との出会いは、4年前。おいしっくすで購入したのが初めてでした。
生協でも取り扱うようになって便利になりました☆






テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

12:55  |  ** VegeFru **  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。